高麗人参比較高麗人参比較

高麗人参の効能のメカニズム

高麗人参は、古くから健康維持の為に重宝されてきた生薬です。
もちろん、健康だけでなく美容にも役立ちますし、冷え性の改善やリラックス作用など様々な効能が期待されています。
このページでは、そんな高麗人参のパワーの秘密を徹底特集しました!

こんな成分が含有されています!

高麗人参のパワーの背景にあるのは、多彩な含有成分です。
有用成分の《サポニン》をはじめ、タンパク質やアミノ酸、ペプチド、核酸などがたっぷり含まれています。

また、テルぺノイド類やフェノール化合物なども含まれているのが特徴です。

もちろん、ビタミン類も豊富です。
そんな健康に欠かせない成分たちが相乗効果を発揮することで、美容や健康維持に役立ってくれるのです。

メカニズムは・・・

高麗人参が様々な悩みをサポートしてくれるのは、何故なのでしょうか?
その背景にあるのは、「自律神経」への作用です。

高麗人参の有用成分《サポニン》が、自律神経に働きかけてバランスをコントロールしてくれるのが実感のカギ!
自律神経を整えることで、身体の巡りや栄養の吸収など、身体の機能を正常なバランスに改善してくれます。

自律神経が乱れる原因

自律神経には、交感神経と副交感神経があります。
不規則なライフスタイルやストレスが原因で、交感神経が過剰に働く状態が続くと、血流の悪化や免疫力低下などが引き起こされて様々な不調につながります。
(不眠や血圧の以上、風邪など)

高麗人参のサプリメントを活用することで、身体の状態を快方へと導くサポート効果は期待できます。
しかし、せっかく摂取するのですから、より効率よく実感する為に、普段から生活習慣などを考慮しておきましょう。
・食事では油っぽい食べ物を摂りすぎないこと
・毎日適度な運動を続けること
・ストレスを溜めすぎないこと(リラックスできる時間を確保すること)
これらのポイントを意識してみましょう。

一番のカギを握るのはサポニン

サポニンは、様々な植物に含まれている成分です。
高麗人参には、そのサポニンが30種類以上も含まれています。
高麗人参にしか含まれていない特別なサポニンもあり、サポニン含有量も他の植物と比べると圧倒的に豊富です。
(大豆に比べると、約10倍もの含有量を誇ります。)

その為、高麗人参のサポニンは「ジンセノサイド」と呼ばれ、特別な存在として扱われています。

高麗人参のサポニン(=ジンセノサイド)は、それぞれの成分が特性に応じて交感神経と副交感神経に作用します。
そして、2つの神経のバランスを整えてくれるのです。

ジンセノサイドは2つに分類される

高麗人参のサポニン、つまり、ジンセノサイドは2つの種類に分類することができます。
一つはジオール系ジンセノサイドと呼ばれるタイプ。
こちらは副交感神経に働きかけるのが特徴。
身体と心を休息させてくれるリラックス系の成分です。

もう一つは、トリオール系ジンセノサイド。
こちらは、交感神経に働きかけて、心身を活動的にしてくれます。
いわば、元気とイキイキの源になってくれるジンセノサイドです。

この二つの成分が身体の状態を整えて、意外な効能をもたらしてくれることもあります。

【意外な効能】眼精疲労

高麗人参を摂取することで血流が促進されて、目の筋肉の凝りがほぐされることで、視力が回復したように感じる方もいらっしゃいます。
中には、白内障が改善されたという声も!

【意外な効能】術後の回復力アップ

外科手術は、身体に大きな負担がかかるもの。
出血などで体力が消耗することもあります。

このケースの場合、高麗人参を飲むことで胃や腸などの働きが活発になって、食欲が回復することが考えられます。
それによって体力や回復力が高まることも期待できるのです。

ただし、手術後は念のために医師と相談したうえで摂取することをおすすめします。