高麗人参比較高麗人参比較

高麗人参の主成分「サポニン」とは

高麗人参を語る上で欠かせない有効成分が「サポニン」というものです。
高麗人参には、紅参や白参という加工方法の種類があるのですが、
このサポニンを多く含むように栽培加工されている紅参が、最も効果が高くて高級であると言われています。
それほど重要な成分であるサポニンですが、具体的にはどのような効能が期待できるのでしょうか。
こちらには高麗人参の効果的な飲み方が詳しく掲載されています。こちらにも知っておきたい情報が沢山ありとてもお役に立つと思います。

まずは、全身の代謝を促すという効果です。
サポニンには、細胞分裂を活発化させる作用があります。
このため肝臓や血液の代謝が良くなり、疲労回復を早めたり、女性に嬉しいアンチエイジング効果や美肌効果、
ダイエット効果などが期待することができるのです。

↑の高麗人参の有効成分代表サポニンのサイトにも、更に詳しくサポニンに関して掲載されています。
肝臓の代謝が良くなるということから、二日酔いや悪酔いの予防になるということもわかっており、
お酒と一緒に高麗人参のエキスを飲むことでその効果を発揮することができます。

また、生活習慣病である高血圧や糖尿病などの予防、症状緩和にも効果を発揮します。
コレステロールの分解・排出の効果と、血管を広げる働きがあるため血流が良くなり、
血圧を正常値に戻すことができます。
高血圧の人は血圧を低下させ、低血圧の人は血圧を上げるという作用が期待できるのです。

そしてサポニンは、糖尿病治療に用いられるインスリンに似た働きをするということもわかっており、
そのためにインスリン分泌が正常になるよう働きかけてくれるのです。
ですから、糖尿病の予防や症状緩和にも非常に効果があると言われています。

ホルモンの分泌を促進させたり整えたりするという作用もあります。
それによって免疫機能が正常に整うために、花粉症やアトピーなどのアレルギー症状の緩和に役立ちます。
女性ホルモンの分泌も促すため、更年期症状の緩和はもちろん、
卵巣機能を正常にしてくれるため不妊にも効果を発揮するということがわかっています。
こちらのサポニンの含有率が非常に高い高麗人参の記事も是非ご覧ください。

まだまだ研究段階ですが、ガンの治療などにもこのサポニンが活用できるのではないかということで
研究が進められており、サポニンが持つ力の大きさと効能の高さがわかります。
サポニンの成分こそが、高麗人参が万能薬だと言われる理由なのです。

↑には高麗人参の様々な効能について詳しく掲載されています。