高麗人参比較高麗人参比較

高麗人参の働き辞典

高麗人参のサプリメントを摂取することで期待できる働き・効果をまとめました。

肩こりを緩和

高麗人参には血行を促進する働きがあります。
血行が促進されることで筋肉の緊張が緩和され、肩こりの改善をサポートするパワーが期待できます。

クチコミには、肩こりをともなう頭痛を改善できたという声もありました!
肩こりをともなう頭痛は《緊張型頭痛》であることが多く、通常は首や肩、背中にかけての筋肉や頭の筋肉が緊張することで引き起こされると言われています。

筋肉が緊張することで、筋肉内の血流が悪化します。
そして、筋肉の中に老廃物が蓄積されてしまうのです。

これが周辺の神経を刺激して痛みを引き起こします。
こういった緊張型頭痛の場合は、高麗人参を摂取することで筋肉内の血液の巡りが改善されて、頭痛が解消されるケースが多い様です。

(高麗人参のサプリメントを摂取するだけでなく、ストレッチで身体を伸ばすなどの工夫も忘れずに!)

口内炎が改善された!

高麗人参は、口内炎の一種であるアフタ性口内炎の解消を助けるパワーがあると考えられています。
高麗人参を摂取することによって、アフタ性口内炎の主な原因である《疲労や免疫力低下》が改善されるからです。
(もちろん、この効果を期待する場合は長期的に継続してサプリを摂取することが必要です。)

花粉症の予防と改善

花粉症は国民病と言っても過言ではないアレルギー症状。
長期におよぶ辛い症状で、気分が沈みがちになってしまう方も少なくありません。
家事や仕事の効率が下がったり、薬を摂取することで眠気に襲われたり・・・
日常生活にも悪影響を及ぼすことがあります。

そんな花粉症ですが、実は「身体の防御システム」である免疫機能がアダになって引き起こされるものと考えられています。
身体には、体内に侵入した異物を追い出す防御機能が備わっています。
くしゃみや鼻水、鼻づまりなどもその一種です。
しかし、免疫システムが乱れることで、特定の物質に対して「防御システム」が過剰に反応してしまうことがあるのです。

これをアレルギー反応と言います。
そして、花粉症はアレルギー症状の代表例です。

遺伝が発病のキッカケになることもありますが、他にも、自律神経の乱れが大きく関わっていると言われています。

高麗人参には自律神経を整える働きがあります。
その為、高麗人参の摂取が花粉症の予防や改善に効果的と考えられているのです。

さらに、高麗人参は脳下垂体に働きかけて、副腎皮質ホルモンの分泌を促進します。
このホルモンは過剰なアレルギー反応を抑えてくれます。
結果的に、つらい症状を緩和させることができます。

夜間頻尿などトイレの悩みを解決

高麗人参には、夜間頻尿などのトイレの悩みを解決する働きも期待されています。
年齢を重ねるにつれて、尿が出にくい、漏れる、回数が増えるなどのトラブルは誰にでも生じるものです。
高麗人参は、そんな排尿障害の改善をサポートしてくれるのです。

高麗人参の自律神経を整える働きによって、筋肉の緊張が緩和されます。
筋肉の緊張を和らげることによって、膀胱が広がるのです。
そして、尿をたっぷり溜められるようになり、様々な排尿の不調の改善が期待できます。
(血流を促進して腎機能を高める働きも期待されています。)